【コツ】TOEIC で100点アップするための五つのおさらい!


ここではなかなか点数があがらない方の為に、おさらいの意味 で基本的な心得の再確認をします。



1 : 試験時間2時間をムダにしない
TOEICの試験時間は 2 時間です。 この時間を有効に利用するために、 配られた説明文は読まな いで、 事前に知っておきましょう。 そして一番時間がかかるパート7の問題に多くの時間をかけま しょう。

2 : 試験時間以外の時間も使う
LISTENING SECTION の合間に、 時間があまれば、 READING SECTION の一部をやってしまいましょう。 READING SECTIONの問題文を 「ザッと」 見るだけでも効果が あります。

3 : 全問に解答する
問題文、 設問等は先読みして、 あらかじめ頭にインプットして おきます。 解答する前に問題のイメージをつかんでおくこと になります。

4 : 悩んだ時の解答パターンを事前に決めておく
難解な問題に対しては、 A B C D のどれにマークするか決め ておきましょう。

5 : 最初にパート7をやる
TEST の最初に、 日本語で説明文が流れますが、 問題文を開 いて下さいとアナウンスがあったら、まず最初にすべきことは、 READING TEST の一番最後の問題 (PART 7 の最後の文章 題) を解き始めることです。 PART 7 の文章題は、 一文書に 2から4の設問です。 これを LESTENING TEST の開始前に解 くことにより、時間にして5分、得点にして10~20点得します。

この設問の解答に、 LESTENING TEST の PART 1 の例題が 読み始めるまで取り組んでください。 PART 1 の例題が始まっても、その問題を考えていると、PART 1 に集中出来なくなるので要注意です。

関連商品