【知識】スワヒリ語はどこで使われているか?

スワヒリ語は、ケニア・タンザニア・ウガンダなどアフリカ東岸部で広く使われている言語です。

出会いのあいさつ(一日中いつでも)
フジャンボ
Hujambo?
お別れのあいさつ
クワヘリ
Kwaheri.
お礼を言うとき
アサンテ
Asante.
自分の名前を言うとき
ジナ ラング …
Jina langu ….
これは何ですか?
ヒー ニ ニニ
Hii ni nini?
はい/いいえ
ンディヨ / ハパナ
Ndiyo. / Hapana.

【知識】スワヒリ語は、アフリカ大陸東海岸で話されている言語

スワヒリ語は、アフリカ大陸東海岸で話されている言語です。
(ケニア、タンザニア、ウガンダ)
【スワヒリ】はアラビア語のサヘル(海岸)という言葉が派生したもの。
文字はローマ字表記。

巷で聞くスワヒリ語

● polepole(ポレポレ) : ゆっくりと、気楽に行こうぜ。
岩合日出子著『アフリカ ポレポレ』

● asante(アサンテ) : ありがとう
会社の名前などに使われています

● ua(ウア) : 花、殺す
歌手のUA

別れるときの挨拶

A: Kwa heri.    (クワ ヘリ)
さようなら

B: Kwa heri. (クワ ヘリ)
さようなら

Tutaonana tena. (トゥタオナナ テナ)
また会いましょう

【文法】スワヒリ語の基本文法

スワヒリ語の基本文法

スワヒリ語と日本語、似ているのでしょうか?

私は市場に行きます
Mimi, Ninakwenda sokoni.
(ミミ ニナクウェンダ ソコニ)

Mimi  Ni   na      kwenda  sokoni.
私   私  現在を表す  行く   市場へ

ということで、動詞と目的語が逆になっているので文法的には英語に似ています。

単語

mimi(ミミ) : 私
wewe(ウェウェ) : あなた
yeye(イェイェ) : 彼、彼女
sisi(シシ) : 私達
nyinyi(ニニ) : あなた達
wao(ワオ) : 彼、彼女達