スウェーデン語を学ぼう

スウェーデン語には、英語と同じアルファベット26字の他に、スウェーデン語独特の文字が3つあります。

母音はA E I O Y U Å Ä Öの9つがあります。 この内a, o, u, åを硬母音、e, i, y, ä, öを軟母音と呼びます。発音の仕方はだいたい日本語でこんな感じです。

A アー
B べー
C セー
D デー
E エー
F エフ
G ゲー
H ホー
I イー
J イェー
K コー
L エル
M エム
N エヌ
Oオゥ
P ピァ
Q クー
R アル
S エス
T ティァ
U ウー
V ヴィ
X エクス
Y ゥイー
Z セタ
Å オァ
Ä エァ
Ö オエ

スウェーデン語の文法

名詞には共性名詞(両性名詞)と中性名詞の二種類があります。

動詞には他のヨーロッパ言語にあるような人称に関しての活用がないのが特徴です。

タイプ1:語幹が -a で終わるもの
例)tala(話す):現在形 talar ・過去形 talade ・完了分詞 ha talat ・過去分詞 talad

タイプ2:語幹が子音で終わるもの

タイプ2-1:語幹が有声子音で終わるもの
例)stänga(閉める):現在形 stänger ・過去形 stängde ・完了分詞 ha stängt ・過去分詞 stängd

タイプ2-2:語幹が無声子音で終わるもの
例)köpa(買う):現在形 köper ・過去形 köpte ・完了分詞 ha köpt ・過去分詞 köpt

タイプ3:-a以外の母音で終わるもの
例)sy(縫う):現在形 syr ・過去形 sydde ・完了分詞 ha sytt ・過去分詞 sydd

har du någon gång varit i …? ~に行ったことがありますか?

har du någon gång varit i …?

「~に行ったことがありますか?」 英語でのHave you been to…?と同じです。

よく使うので覚えましょう。例を見ましょう。

har du någon gång varit i Italien?
イタリアに行ったことがありますか?

har du någon gång varit i Turkiet?
トルコに行ったことがありますか?

har du någon gång varit i Schweiz?
スイスに行ったことがありますか?

行ったことがないと答える場合は

「nej, jag har aldrig varit där」と答えます。英語でのno, I’ve never been thereと同じです。

jag letar efter … ~を探しています。

jag letar efter …
~を探しています。

英語での「I’m looking for …」と同じ意味です。

例を見てみましょう。

jag letar efter postkontoret.
私は郵便局を探しています。

jag letar efter busstationen.
私はバス停を探しています。

jag letar efter tågstationen.
私は駅を探しています。

よく使う表現なので覚えましょう。聞かれて分からないときは

「jag är ledsen, jag vet inte」(すみません、わかりません」と答えます。