【雑談】そういえば/By the way

日本語の会話でもよく使う「そういえば」を英語で何でしょうか?
日常会話やメールなどでよく使いますよね。

言えそうで、意外と言えない人が多いと思います。



英語では「By the way」を使えばOKです。

Oh by the way, is there any progress with what you were talking about before?
そういえば、あの話はどうなったの?

Ah, by the way, What’s for dinner tonight?
ええとね、ところで今日の晩飯は何だっけ?

By the way のほかにもネイティブは「Now that you mention it」をよく使います。

mentionは「述べる」という意味ですから、「あなたが言ったことで思い出したけど」といったニュアンスがあります。

Now that you mention it,He broke up with his girlfriend.
そういえば、彼は彼女と別れたらしいぞ。

英語のメールなら「Come to think of it」を使うとよいでしょう。メールだけではなく会話でもよくつかわれます。

「come to think of it」は「考えてみれば」や「そう言えば」という意味になります。

Come to think of it, I would actually quite like to go to Hawaii.
考えてみれば、 ハワイに行ってみたいな。

ちょっと予想外の事を言ったり、自分の考え方が変わったりした時に「come to think of it」と言います。

関連商品