【ラミレス監督】think out of the boxとは?

先日プロ野球のセ・リーグ6球団監督 本音トーク座談会があったのですが、横浜DENAベイスターズのラミレス監督が「Try to think outside the box」というフレーズを盛んに発言してました。

自分は「なんだろう?バッターボックスの外で考えるのかな~」とか初めは思ったのですが

think out of the boxとは?

調べたら意味は創意工夫する、既存の考えに囚われずに考えるということです。

out of the box(箱の外)で既存の考えに囚われずという意味になるんですね。

「枠にとらわれず考える選手だ」と言っていたんですね。



日本語でもよく耳にする言葉ですが、英語表現は知らなかった、なんていう人も多いんじゃないんでしょうか?

ビジネスの場面でも仕事で行き詰まってしまった同僚にこのフレーズを使って励ます場面もあるそうですからTOEICにも出るフレーズかもしれません。

You really need to think outside the box when you try something new, right?
(新しいことに挑戦する時には、既成概念にとらわれず考えることって必要ですよね)

ability to think outside the box
(既成概念にとらわれず考える能力がある。

こんな感じで使われます。

面白いフレーズなので使いたいですね。

それでは!

関連商品