TOEIC問題のパート4の攻略法


Part4説明文問題になっています。Questionが3つあり、選択肢は12個あります。
Part3とは違って一人の人が30秒~50秒くらいの間ずっと話続けるのが特徴です。
選択肢12個の中に登場する単語も話の中で聞こえてきた単語、または、似た単語が登場するいことが結構あります。
例えば。。。
workがjobになってたり、likeがbe fond of~、conferenceがmeetingなどです。




これはもう一方の単語や表現を知らなければ解けず失点にも繋がりかねないので、日頃から類義語を意識して覚えておくことをおすすめします。

Part4の設問には:
全体的概念(目的、対象、場所など)
具体的概念(何人、いつ、何時間続くかなど)
があります。

Part4は全問を聴いて内容を記憶し、放送が終わってから問題を解いては時間が足りません。
なので解答するのは問題文を聴きながらになります。
注意点は放送を聴いてる途中で塗りつぶさないでチェックだけにして、放送が終わった後に塗りつぶすようにしましょう。
そうすると集中力が途切れません。
音を聞く前に設問を前もって読んでおいて一番大事な言葉、具体的な言葉を見つけてください。

Part4はリスニングのテストですが、実はリーディング力がかなり必要になってきます。英作文で日頃から鍛えるのもよいでしょう。

1駅1題 TOEIC L&R TEST 読解特急 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

新品価格
¥950から
(2019/5/27 20:13時点)


とれあえずこの辺の書籍でトレーニングしてみるのもよいでしょう。